草野球チーム「プアーズ成増」の成長の記録です(ウソ^^;
by poors-narimasu

今日 昨日

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:BOOK( 4 )
最近のお気に。。。
今日は(も?)特に書くことないんっすけど
最近のお勧めというか・・・まぁ~なんちゅうか本の紹介でも。
って単に「ライフログ」ってのを使ってみたかっただけなんだけど。

で、さっそく。
まずは「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著)
いわずと知れたベストセラーっす。
上下巻にわかれてるけど、洋モノが苦手な僕でもあっという間に読めました。
ていうか、読んじゃったって感じ。
ちなみに映画化の際は主人公ラングドン役は、トム・ハンクスです。
う~ん。びみょ~~~。。。

でお次は「バッテリー」(あさのあつこ著)
全6巻でそのうち3作目までが文庫本として出ています。
僕が読んだのは、その文庫本になっている1~3作目まで。
本来は児童書といわれる分野ですが、ウチ(プアーズ)の連中はもちろん、
すべての(草)野球プレイヤー、それにその昔、
『部活動』なるものを経験した人たちに特にお勧めしたいっす。

で最後が「そのときは彼によろしく」(市川拓司著)
著者は「いま、会いにゆきます」の市川拓司。
で、前作も読んでますが、個人的にはこっちのほうがスキです。
もし犬を飼うことがあれば名前は「トラッシュ」が第一候補です。

と、こんな感じで。
また適当にライフログいじってみます。
[PR]
by poors-narimasu | 2005-02-24 15:19 | BOOK
6作目発売。映画を撮る頃の彼らはいったいどうなってるのか・・・
ハリー・ポッター新作、来年7月16日発売

ずいぶん先の話のような気がしますが、
ファンの方たちは、今から待ち遠し~~~いって感じなんでしょうね。

で、この第6作。
ある登場人物が殺されるかもしれないそうです。。。

ちなみに僕は原作は1度も読んだことありません。。。
映画はナンだカンだ言って3作とも観てますが^^;
映画の3作目はそれまでに比べて、監督が変わったこともあるのか
暗い感じというか恐い感じというか、そんな感想を持たれた方や
原作との違いにがっくり。。。な方もいたようです。

来年発売の原作6作目がどんな評価を受けるか、多少なりとも興味を持つところです。。。
評価よりも気になるのは、6作目の映画の撮影がスタートする頃、彼ら、というかエマ・ワトソンの成長ぶりの方が気にはなりますが^^;

それにしても翻訳版の6作目が読めるのは来年の今頃かな?

ちなみに公式ホームページはこちら。ゲームもあります。
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/main/homepage/home.html
[PR]
by poors-narimasu | 2004-12-22 15:22 | BOOK
フレーズ
最近ネタがないんで、ちょっと引用でも。。。

宮部みゆき著・誰か...somebody・実業之日本社より

また笑う。
彼の表情は万華鏡のようだ。ちょっと動かすだけでくるくると柄が変わる。
だが、最初に万華鏡のなかに入れられなかったガラス片にない色は現れない。
どれほどがらりと絵柄が変わっても、色彩の基調は定められた範囲の内にある。
彼の顔の上いっぱいに浮かんでいる色の基調は、卑しかった。


さて・・・僕の基調はどんな色だろ・・・
[PR]
by poors-narimasu | 2004-09-29 17:21 | BOOK
VS. (バ-サス) 創刊号 買ってみました。
先週・9/15に創刊されたスポーツ誌?
『VS. (バ-サス)』 買いました。

なんで「?」付きかっていうと
書店のスポーツコーナーではなく
男性誌コーナーに並べられてたから。。。
本の綴じ方なんかは、スポーツ誌っていうよりは
女性ファッション誌に近い感じかな。

読み応えは、あります。
今号は、特集Ⅰ・Ⅱをメジャーリーガー&アテネ女子選手で
組んでます。
で、他にも読み物を色々と。。。
金子達仁・東野圭吾・吉田修一(東京湾景の人ね)とかも読めちゃうしね。
逆に言うと、守備範囲を広げすぎ?

でも、680円でこのボリュームはお得かも。
通勤カバンには重くて持ち歩くの大変だもん。。。
[PR]
by poors-narimasu | 2004-09-21 16:09 | BOOK